ブログ&ニュース

ユメ先生 宮城県 気仙沼市立小泉小学校 5年1組

[ ユメ先生講師 ]

01510000002aVec
南相馬でのユメ先生を終えて、翌日9月25日は気仙沼市でのユメ先生。

小泉小学校のみんなと一緒に体を動かして、夢について語り合ってきました。

01510000002aVeb
無邪気に、元気に、わいわいという雰囲気とはまた違って、静かに、噛み締めるように話を聴いてくれた小泉小学校の子供達。

今回は子供達の反応を見ながら、自分の人生、今、将来、クラス、隣の仲間、今やっていることに対して「本気」になろう。

「本気」って何なのか?

そんな部分を軸に、ゆっくりと話していきました。

僕の話の合間に、「こんな時ならみんなならどう思う?近くの席の人と話してみよう。」こんな風に投げかけていきました。ちゃんと話し合えている子達もいれば、一人でぽつんと話せていない子もいました。最初はね。

何度か投げかけていくなかで、「一人で話せていない子が周りいたら、ちょっと気遣って仲間に入れてあげよう。一人でいる子も自分からも歩み寄って輪に入ろうとしてみよう。お互いに一歩ずつ歩み寄れば2歩近づけるやん。」とちょっとずつ、ちょっとずつ進めていきました。

そうすると、隣の席でぽつんとしている子をそれとなく気遣って、ちょんちょんって肩を叩いて輪に入れあげてくれようとしたり、今まで一方的に話してばかりだった子が、どう思う?って聞き役にまわってくれていたりね。

60分弱の授業の中でも、少しずつ、少しずつ変化を見せてくれた子供達。

わいわいにぎやかなクラスも楽しいけど、こうやって噛み締めるように話を聴いてくれて、ゆっくりとでも前に進もうとしてくれるクラスもいいもんですね。

unnamed
授業が終わって、何年ぶりやろう。学校で給食を頂きました。美味しかった。懐かしかった。

unnamed
今回のユメ先生、大工さん、建築家になりたいという子が多かったり、夢がまだないという子の割合が多いように感じました。

夢ががないって、別に投げやりになっているわけじゃなく、ちゃんと自分と向き合ったけど、今はまだ夢が持てないって教えてくれました。

学校のすぐ横に「津波の教え」の石碑。この地区は「3.11」で津波が直撃したそうです。

今回のユメ先生は色々考える部分、感じる部分が多かったです。

「9月25日 スポーツこころのプロジェクト」



Tags:

  • 株式会社トライマックス
  • ザムスト
  • トランジスタ
  • melis
  • BLUETAG.JP
  • 日本橋西川
  • フローラハウス
  • ゼロフィット
  • ホーストン
  • Ba2ne
  • ウィグライプロ
  • 株式会社エイスオーシャン