ブログ&ニュース ( 未分類 )

北信越国体

[ 未分類 ]

北信越国体@小松。

福井vs富山。

前半を終えて2点ビハインド。

後半10分頃、5点ビハインド。

ここまではベンチでスタンバイ。

5点差を追い上げ、同点。そして逆転に成功。

1点リードが2回。そこで一気に引き離せず。

そこからは試合終盤まで一進一退。

残り90秒。2点ビハインド。

宮下がサイドからねじ込み1点差。

その後の富山の攻撃をしのいで、残り約40秒福井ボール。

ここでタイムアウト。

センター池上が中央を切り裂いて、同点。

残り15秒程、富山タイムアウト。

福井は守りきれば延長。

富山がこの攻撃を決めれば富山の勝ち。

富山のファイナルアタック。

ボールを左サイドに展開され、角度のないサイドシュートが決まる。

すぐさまリスタートを仕掛けるも、タイムアップ。

福井、一点差負け。長崎国体本戦の出場権を獲得できず。



世界一になるって決める

[ 未分類 ]

20140628-082115-30075258.jpg
久々にがつーんときた。強烈にきた。友人でもあるアルティメットの森友紀。彼女は元ハンドボーラー。同じ77年生まれのアスリート。先日、ゆっくり話す機会があった。その時の彼女の言葉が強烈に響いた。

彼女は2年ほど前にアメリカを倒して世界一になった。僕はこの世界一になる瞬間を家族で応援させてもらった。

当時、日本代表の選手兼任監督。

采配をふるいながら、勝負所で出てきてビックプレーを連発させていた。そして強豪アメリカを倒しての世界一。翌朝には張本さんあっぱれをもらっていた。

「世界一ってどんな気分なんだ?」「それを選手兼任監督で成し遂げるってどんな気分なんだ?」「何で世界一なれたと思う?」「世界一になって今は何を目指して生きてるの?」

まあ、ストレートに話を聴かせてもらった。

「準備も含めて世界一になる過程を仲間と共有できたし、凄く楽しめた。試合も超楽しかった。」

「ただ世界一になるんじゃなくて、どうやって豊かにチャンピオンになるかって考えてたかな。」

「でも、やっぱり世界一になるって決めたことが、一番大きかったかな。」

やばい。やばい。響いたわ。

「世界一になるって決める。」



  • 株式会社トライマックス
  • ザムスト
  • トランジスタ
  • melis
  • BLUETAG.JP
  • 日本橋西川
  • フローラハウス
  • ゼロフィット
  • ホーストン
  • Ba2ne
  • ウィグライプロ
  • 株式会社エイスオーシャン