ブログ&ニュース ( 2013年11月 )

ユメ先生@星和中学

[ ユメ先生 ]

unnamed
昨日は、岐阜県大垣市の星和中学でユメ先生をさせてもらってきました。今回は初めての中学生対象のユメ先生でした。午前中は2年4組、午後からは2年2組を受け持ちました。

最初は、運動の時間。フットサルの木暮さんがリードしてくれて子供達と一緒に体を動かします。

unnamed
その前に、ちょっとだけハンドボールのデモンストレーション!!!星和中学にはハンドボール部が男女ともあって人気の部活のようでした。嬉しいねぇ。

unnamed
運動の時間は、一人でやるのは簡単だけど、みんなでやるとちょっと難しい、協力しないとできないようなゲームを行います。今回は手をつないでだるまさんが転んだをやりました。生徒全員で手をつないでやります。一人でも手が離れるとアウト。このルールが難しい。

unnamed
で、みんなで作戦会議中です。全員でルールを再確認して、どうなると失敗するのか?どこで困っているのか?どうする上手くいくと思うのか?こんな事をみんなで考えます。そしてもう一度チャレンジ!!!

こんな感じで運動の時間は楽しく終了。

unnamed
ちょっと休憩した後は、こんどは僕がユメ先生として授業を持ちます。

子供の時の話、大学の時の話、ストックラン(元フランス代表)との話、ドイツでの怪我の話などを通して、子供達に色んな事を感じてもらいます。

「俺はみんなくらいの頃、夢なんて持ててなかったし、適当にやっておこう、そこそこ楽しかったらそれでいいわ、だるい、めんどくさい。どうせ俺なんて…」

「そんな風に思って、自分の事やのに投げやりになっていた時があった。特に中学、高校の時ね。いつも目標とか夢があったわけじゃないし、ほんまに何処にでもいる部活をそこそこやっている普通の中学生、高校生やったで。いつもこの頃、何かにモヤモヤしてたし、誰かのせいにしてたと思う。」

「俺、このままでいいんかな。つまらんくしてんの全部、自分ちゃうんか。何か本気で打ち込んでみようかな。そう気づけたのは高校3年の部活を引退してからやったと思う。」

「そこからは何度も壁にぶち当たったし、失敗もたくさんしてきた。けど自分に本気になろう。ハンドボールを本気でやってみようって決めてから、少しずつ道が開けてきた。」

「最初からハンドボール選手を目指してきたわけじゃないし。その場、その時で目標が少しずつ見えてきて、それに向かって頑張ってきたら、気づいたら今もハンドボール選手をやっている。そんな感じだよ。」

「今も、色んな事に悩むし、失敗もするし、壁にぶち当たる事もあるよ。けど大人になった今の方が色んな目標や夢を持っているし、チャレンジしているよ。」

「みんなも、自分の事や、クラスの事、部活の事、今や未来にいい加減ならず、自分に関わる事に真剣になってみな。自分の事を大切にして、本気になってみな。」

こんな感じの話を真剣にさせてもらってきました。

unnamed
僕のトークの後は、中学生のみんなが自分の事を考えて、最後は将来の夢や目標、その為に今頑張る事などを発表してくれました。

いつもの小学生の子供達よりも、少し大人で現実的になりつつある中学生。今回の夢の教室が少しでも何かのきっかけになれば嬉しいですね。



湧永製薬戦

[ 2013/2014 シーズン ]

20131123-165216.jpg

静岡での湧永戦を終えて、明日のインカレ視察の為に神田監督と山梨に移動中。

今日の湧永戦は後半残り2分過ぎまで20-20の同点。

20失点以内に抑えると誓った今日の湧永戦。一番大事な場面で守りきれずに、ミドルシュートをねじ込まれて、21-20の一点ビハインド。

直後の攻撃でタイムアウトを請求し、最後になるであろう攻撃を確認し、ファイナルアタック開始。

しかし最後の攻撃を湧永に守りきられて、タイムアップ。追いつく事ができなかった。

北電 20(12-12 8-9)21 湧永

自分達が意図した展開に持込み、準備して来た事がある程度出せても届かなかったこの一点差。

一点差。

10月からの湧永戦3つ、2点差、4点差、1点差。三度目の正直ならず。

ホンマに、ホンマに悔しい。

ただ、しっかりと準備をして、こういう試合(接戦)を続けていくしかないと思う。

毎回、接戦に持ち込んで、勝点を拾える可能性をもった試合を続けていくしかない。

その先に、勝点、勝利があると思う。今のこのチーム、このメンバーで勝利の喜びを味わいたい。勝ち続けていく難しさを楽しめるチームになりたい。負ける事が怖くなるようなチームになりたい。

まだまだ頑張らねば。

昨年夏にハンドボールスクールをやらせて頂いた静岡の子供達が応援に来てくれた。

試合後に周南中のみんなと記念撮影、中学生に混ざって宮下もPEACE!!!

皆さん応援ありがとうございました。



ゼロフィット・ヒートラブ&今週末は湧永製薬戦!!!

[ サプライヤー ]

20131121-174640.jpg

昨日は日帰りで大阪出張、福井に戻って今週末の湧永製薬戦に向けての実戦練習の一日でした。

大阪から福井に戻ると、やっぱりこっちは一段と寒い!!!

ここ数日ほんまに一気に冷え込んできましたなぁ。福井市内はアラレが降ったりしてきました。

早めに冬用タイヤに交換しておいて正解やったかな。

冬のトレーニングに欠かせへんのが、温かいインナー類。

イオンスポーツ様からゼロフィット・ヒートラブが届きました。

ここ数年の冬用のインナーはこのヒートラブ一本です。めちゃくちゃ温かいですからなぁ。

ちなみの僕がこの写真で着ているのはヒートラブのモックネックシリーズです。

この他にもネックウォーマーやソックスも届いて、ぬくぬくですわ。

今日はこのあと静岡県に移動して、明日湧永戦です。今季3度目のチャレンジです。

11/23(土) 静岡 静岡市中央体育館
13:00~ 湧永製薬×北陸電力

今回はNETライブ中継もあります。皆さん応援よろしくお願いします!!!



さばスポ 

[ さばスポハンドボールスクール ]

20131120-225642.jpg

今日は久しぶりのさばスポでした。先週末のホームゲームの時もみんな応援に来てくれました。

試合前も「クッシーさん頑張ってください!!!」「クッシーコーチ、今日は選手やぁーー。」とコートサイドから声を掛けてくれていました。ホンマに嬉しいよね。(だからこそ、勝ち試合を届けたい!!!)

チームメイトの廣瀬、切越、瀬戸が駆けつけてくれて、ラダー、ボールハンドリング、パス、パスゲーム、ゲームと言う流れでトレーニングを行いました。

子供達もよく覚えている様子で「あ、4番の切越選手と14番の瀬戸選手やぁ!!!」と大喜び。

切越&瀬戸コンビも子供達と同じメニューをMAXでやってくれたので、子供達から「はえーーっ。すげっーーっ。」の声が連発でした。

切越や瀬戸にとってもいい意味で観られているという意識付けにもなるし、子供達にとっても日本リーガーのスピードや動きなんかを間近で観れていいと思います。うん。いいぜ。

僕が「切越のスピードは日本リーグでもトップクラスやで」って言うと、子供達は「おおおおおっっっ!!!」と歓声!!!

素直。

でだ、子供達が「じゃあ、クッシーコーチは何が一番なんですか???」の問いに僕はこう答えておきました。

「こ、声のでかさ!!!」

子供達、笑いながら「声のでかさやって、声は見えへんやん…」

す、素直…

こんな感じで今日も楽しくハンドボールやってきましたよ。明日は日帰りで大阪出張、そんで福井に戻って湧永戦に向けた最終練習。

金曜日に静岡に移動して、土曜日は湧永戦!!!

ほんまにあっという間の一週間や。



大同特殊鋼戦

[ 2013/2014 シーズン ]

昨日は年内最後のホームゲーム、首位の大同特殊鋼との一戦でした。

北電 16(7-15 9-16)31 大同

前半10分以降からジリジリと点差を広げられて行く展開になり、テクニックミスを繰り返しては、大同に走られる失点が続きました。

佐賀でのトヨタ自動車東日本戦の後半残り10分から、ずっとこんな感じの展開が続いている。焦って攻め急いではミスを繰り返し、逆に自分達の首を絞めている。

次戦は静岡で湧永製薬戦。

先週の大崎戦、今回の大同戦とホームゲーム2試合、皆さん応援本当に有り難うございました。



今週末はホームゲーム!!!

[ お知らせ日々 ]

櫛田合成戦

気がつけば11月も中旬やね。福井もホンマに寒くなってきましたわい。今年は少し早めに、冬用タイヤに交換しました。

日本リーグも前半戦の8試合を終えて、今週末から後半戦に突入します。ここまで白星がなく、悔しい試合が続いていますが、今週末は福井県でのホームゲーム!!!

現在首位の大同フェニックスを迎え撃ちます。

11/16(土) 福井 北陸電力福井体育館フレア
14:00~ 北陸電力×大同特殊鋼



コーチ 福井大学医学部×金津高校

[ ハンドボールスクール福井大学医学部コーチ ]

20131111-163820.jpg

昨日は久しぶりのハンドボールスクール、福井大学医学部と金津高校を実戦形式の中でのコーチでした。

どちらも今週末に大会を控えているということもあり、選手も先生も熱が入っていましたね。

最後は、残り時間や点差を細かく設定したショートゲームを繰り返し行いました。

まだまだ思う通りに、試合運びが出来なかったり、大事なところを決めきれなかったり、守りきれなかったりと、課題も多いです。

しかし新チームがスタートして直にすべてが上手くいくわけもない、焦らずチームのベースを固めながらどん欲に勝利を追求して欲しいですな。

それにしても金津高校のみんなは大きい選手が多かったなぁ。

福井大学医学部のみんなは今週末の関西医歯薬秋季リーグ頑張ってね!!!



大崎電気戦

[ 2013/2014 シーズン ]

昨日は富山県、氷見市で大崎電気との一戦だった。

今季、「勝負の年!!!」を合言葉に頑張っている宮下の凱旋試合でもあった。

試合の立ち上がりこそ3−2とリードするも、ここからは大崎電気にいいように走り回られた。

3−8と5点差を付けられて、タイムアウトをとったが、それ以降も同じようなミスを繰り返して一方的な展開。

前半を終えた。10-22の12点差をつけられた。

後半は瀬戸のガムシャラなプレーなどもあり、必死に食らいついていったが前半の12点ビハインドをひっくり返すことは容易ではなかった。

北電 24(10-22 14-14)36 大崎

全部、自分達の責任だ。自分達で蒔いた種だ。

この状況を打破するのは、自分達以外にいない。

苦しいときに、何ができるかだと思う。やるしかない。

試合後に応援団のところに挨拶にいくと、「来週は福井だ。また頑張ろうな!!!」と声をかけてくれた。

あんな前半を見せてしまった後の後半でも最後まで応援し続けてくれる人がいる。

僕らに出来ることは、勝利を届けること。



今週末は氷見で大崎戦。来週末は福井で大同戦。

[ 日々 ]

櫛田×Jr.

先日の佐賀県でのトヨタ系チームとの2連戦にも敗れて、ここまで白星なしの0勝7敗と最下位のブルーサンダー。今週末は富山県で大崎戦、来週末は福井県で大同戦が控えている。

勝っても負けても試合は続くし、最善の準備をして試合に臨み、ベストパフォーマンスを発揮する。こんな事は競技スポーツをしている人間にとっては当たり前のことだと思う。

その当たり前のことをやった上で、一人でも多くの人に観に来てもらって、ハンドボールを楽しんでもらう、また観に来たいと感じてもらう。いい意味でハンドボールにお金を落として貰って、そのお金で次世代の子供達の強化や育成を図ってほしい。お金の流れがそうなっているかは別として、トップリーグの選手としてそういう思いで僕はいる。

その先に、東京五輪があるし、熊本世界選手権があるし、もっと先の未来があると思う。だからこそ、今自分に出来ることを、全力で、本気でやるしかないと思う。日本のハンドボールに関わる人間として、そういう思いだけは忘れないようにしたい。一隅を照らす。

日々のトレーニングに全力を尽くし、最善の準備をして、日本リーグの試合でベストパフォーマンスを出して目の前の試合で勝利する。それを観に来てもらって、喜んでもらう。その繰り返しだけど、それが一番大切なことだと思う。

今週末、来週末はホームゲームが2試合続く。勝負の2試合。

11/9(土) 富山 氷見市ふれあいスポーツセンター
17:00~ 北陸電力×大崎電気

11/16(土) 福井 北陸電力福井体育館フレア
14:00~ 北陸電力×大同特殊鋼



トヨタ自動車東日本戦

[ 2013/2014 シーズン ]

佐賀での連戦を終えて福井に戻る新幹線の中からです。この二試合の事を考えながら電車に揺られています。今日のトヨタ自動車東日本戦、ホンマにここだけはと思って挑んだ試合でした。

前半を10-15で折り返し、5点差を追いかける形で後半戦に突入しました。後半はDFシステムを6-0DFから3-2-1DFに変更し、高い位置から相手攻撃陣にプレッシャーをかけていくことにしました。

後半がスタートし、相手のミスを誘い速攻などでポンポンとリズム良く得点を奪い「いける!!!」というムードがチーム内にうまれてきました。ここからはとってとられての展開が続きました。あと一本、この一本という場面で決めきれず、守りきれず時間だけが過ぎて行きました。

後半終盤は早く追いつきたいと焦るばかりで、気持ちばかりがはやってしまいミスが続き、逆にリードを広げられてしまいました。最終的には10点差で敗れました。

北電 22(10-15 12-17)32 トヨタ自動車東日本

このままだとまた元に戻ってしまう。こういう試合は絶対にやったらあかん。

自分達で自分達のやってきたことを台無しにしてしまうようなゲームはほんまにやったらあかん。これで0勝7敗、これからも試合は続く。ほんまに踏ん張らな。

応援して下さった皆さんありがとうございました。



  • 株式会社トライマックス
  • ザムスト
  • トランジスタ
  • melis
  • BLUETAG.JP
  • 日本橋西川
  • フローラハウス
  • ゼロフィット
  • ホーストン
  • Ba2ne
  • ウィグライプロ
  • 株式会社エイスオーシャン