ブログ&ニュース ( 2014年9月 )

ユメ先生 宮城県 気仙沼市立小泉小学校 5年1組

[ ユメ先生講師 ]

01510000002aVec
南相馬でのユメ先生を終えて、翌日9月25日は気仙沼市でのユメ先生。

小泉小学校のみんなと一緒に体を動かして、夢について語り合ってきました。

01510000002aVeb
無邪気に、元気に、わいわいという雰囲気とはまた違って、静かに、噛み締めるように話を聴いてくれた小泉小学校の子供達。

今回は子供達の反応を見ながら、自分の人生、今、将来、クラス、隣の仲間、今やっていることに対して「本気」になろう。

「本気」って何なのか?

そんな部分を軸に、ゆっくりと話していきました。

僕の話の合間に、「こんな時ならみんなならどう思う?近くの席の人と話してみよう。」こんな風に投げかけていきました。ちゃんと話し合えている子達もいれば、一人でぽつんと話せていない子もいました。最初はね。

何度か投げかけていくなかで、「一人で話せていない子が周りいたら、ちょっと気遣って仲間に入れてあげよう。一人でいる子も自分からも歩み寄って輪に入ろうとしてみよう。お互いに一歩ずつ歩み寄れば2歩近づけるやん。」とちょっとずつ、ちょっとずつ進めていきました。

そうすると、隣の席でぽつんとしている子をそれとなく気遣って、ちょんちょんって肩を叩いて輪に入れあげてくれようとしたり、今まで一方的に話してばかりだった子が、どう思う?って聞き役にまわってくれていたりね。

60分弱の授業の中でも、少しずつ、少しずつ変化を見せてくれた子供達。

わいわいにぎやかなクラスも楽しいけど、こうやって噛み締めるように話を聴いてくれて、ゆっくりとでも前に進もうとしてくれるクラスもいいもんですね。

unnamed
授業が終わって、何年ぶりやろう。学校で給食を頂きました。美味しかった。懐かしかった。

unnamed
今回のユメ先生、大工さん、建築家になりたいという子が多かったり、夢がまだないという子の割合が多いように感じました。

夢ががないって、別に投げやりになっているわけじゃなく、ちゃんと自分と向き合ったけど、今はまだ夢が持てないって教えてくれました。

学校のすぐ横に「津波の教え」の石碑。この地区は「3.11」で津波が直撃したそうです。

今回のユメ先生は色々考える部分、感じる部分が多かったです。

「9月25日 スポーツこころのプロジェクト」



ユメ先生 南相馬市立高平小学校 5年1組

[ ユメ先生講師 ]

01510000002aVSi
9月24日、福島県南相馬市でユメ先生を務めさせて頂いてきました。

高平小学校5年1組のみんなと一緒に体を動かしたり、将来や夢について語り合ってきました。

運動の時間では、みんなで作戦を考えてアイディアを出し合って、協力することの楽しさ、難しさなどを感じてもらいました。

みんなほんまに一生懸命。

01510000002aVSk

教室に移動して、僕が小学校の頃からの話をしました。特に目標もなく、ごくごく普通の小学生、中学生、高校生だった僕ですが、ハンドボールと出会って、「本気」でハンドボールに打ち込みだしてから自分の中で変化がおこってきました。

「本気」になるから悔しい、楽しい、厳しい、嬉しい。

自分の今や将来に対して、自分自身が本気にならないと勿体ないもんね。

ユニフォーム係だったとき、衝撃のストックラン、ドイツでの怪我など、「みんなだったらどう感じる?」「どう思う?」「どうする?」って投げかけながら授業を進めていきました。

隣や前の席の人とワイワイと意見交換をしながら、みんな真剣に話を聴いてくれました。

普段は僕の話を終えた後に、みんなそれぞれ自分の夢を発表してくれるんですが、今回は子供達から「全員で夢を黒板に書きたい!!!」ってアイディアを出してきてくれました。嬉しいじゃないか!!!

みんなありがとうねーー!!!

「9月24日 スポーツ笑顔の教室」



身近にあるチームが、身近にいる人間が勝負している。

[ 日々 ]

kushida_photo5

今日はこれから、ウエイトトレーニングをして、そのまま小松空港から仙台空港へ移動。明日は、南相馬でユメ先生。

今週はこのまま、出張続きで、南相馬、気仙沼、福井、魚津、富山と金曜日まで移動の連続。

仕事、ユメ先生、トレーニングの荷物&準備を済ませてようやく一息。というわけでちょっと突っ込んでBlogを書く。

先週末は、久しぶりに生駒の友人達と会った。結婚式に託つけて。まあ、みんな色々考えたり、悩んだり、しながら仕事や家族や現実と向き合っているんだなと。

滋賀医科大ハンド部も関西学連3部で新チームスタート。初戦に勝ち、2部昇格に向けて良いスタートだ。

気づけば、日本リーグ開幕まであと一ヶ月。ほんまに早い。

サウルコス福井が北信越リーグで優勝。優勝を決めた試合では4000人を超える観客だったみたいだ。

3、4年前には800人を集客して、過去最高と言っていたのに、優勝したことよりも4000人を超える観客ということに驚いた。ハンドボールで言えば、プレーオフ規模。

当時監督をしていた、石田氏はその後、島根のチームから現在は愛知のチームで未だプロの監督として生きている。サウルコス福井はJリーグ経験のある指導者をGM兼監督として招聘。そして現在に至る。

身近にあるチームが、身近にいる人間が勝負している。

僕は、ブルーサンダーは、日本ハンドは前進できていのだろうか?勝負できているのだろうか?

薄まってきていないか?

何の為に、ホンダを飛び出して、ドイツに行って、必死でリハビリして、福井に来たのか。

何でハンドボールを続けてきたのか、これからどうしたいのか?今何ができるのか?

ユメ先生で子供達に語りかけながら、自分自身に問いかけているような気がする。

別に落ち込んでいるとか、悩んでいるとか、そういうわけじゃなくて、「また勝負しよう」という前向きな気持ち。



白山、白川郷、白峰

[ 日々 ]

10401950_735559606480633_3352993772297952880_n
先々週末3連休、ほんまに、ほんまに久しぶりに夫婦でゆっくりと過ごせました。

日帰りでしたが、白山、白川郷、白峰方面にドライブしてきました。

白山スーパー林道にのって、白山から白川郷へ。

10615566_735560733147187_4405672967294628144_n

大学の卒業旅行で白川郷に男3人で遊びにいって以来、15年ぶりの白川郷。

3連休のど真ん中ってこともあって、思いのほか人が多かったですが、合掌作りの古い町並みをプラプラ。

10612904_735561086480485_7851033525965239043_n
もう一度、白山スーパー林道にのって、岐阜から石川へ。

そのまま白峰温泉総湯に立ち寄りました。

ええ湯やった。

めちゃくちゃ遅めの夏休みって感じでしたが、ええリフレッシュになりました。



さばスポ

[ さばスポハンドボールスクール ]

10622208_697276923681324_1113416394_n

昨日は、自分のトレーニングを終えて19時〜21時まで福井県内のJr.チームのコーチでした。さばスポのアスリート派遣事業ですね。

僕は高学年5・6年生を、ウッチーが低学年3・4年生を担当しました。

昨日はこんな感じでメニューを組みました。
・マネマネアップ
・ラダー
・パス
・タッチハンド(フリーマンあり)
・ゲーム

リーダシップをとったり、自分の体を思った通りに動かしたり、プレー中に指示を出したりって、体と一緒に頭を使うメニューを多めにいれました。

10645207_732476350122292_4751186146920855722_n
低学年はウッチーが色々とメニューを考えて楽しそうにやっていました。将来は指導者になりたいウッチー。今から将来の目標に向けて準備しています。大事なことですね。

練習メニューを考えたり、構成を考えたりすることは自分のプレー向上にも繋がると思います。

そして、この子達が自分の試合の応援にきて「ウッチーがんばれーーっ!!!」って言ってくれるわけですからね。ええんちゃうかな。



湧永合宿

[ 日々 ]

10616067_730923503610910_5010372585144435142_n
先週末は湧永合宿でした。

怪我や仕事で参加できないメンバーもいましたが、収穫の多い合宿でした。湧永レオリックの皆さんありがとうございました。

久しぶりに自分より大きな相手と一緒にハンドボールやりましたが、やっぱり楽しいですね。

一気に良くなって行くわけじゃないし、そんな魔法の練習メニューがあるわけじゃないし、何が正解かなんて誰にもわかならない。

それでもなんとか変化しようとしている今の若いメンバーと共に一歩一歩成長して行きたいなと感じた週末でした。



ユメ先生 @いわき市上遠野小学校

[ ユメ先生講師 ]

unnamed
福島県いわき市上遠野小学校でユメ先生を務めさせて頂きました。今回は6年1組、5年1組のみんなと一緒に運動したり、夢について語り合ってきましたよ。

unnamed

小学校、中学校、高校と特に夢もなかった頃、本気で大学でハンドボールに打ち込もうと決めた矢先のユニフォーム係、ホンダで世界ナンバーワン左腕のストックラン(フランス代表)とのポジション争い、ドイツでの左膝脱臼からの日本リーグ復帰まで、などなどを話の軸に夢や目標を持つ素晴らしさや諦めない気持ちの大切さについて子供達と一緒に考えてきました。

今回は僕の話の合間合間に近くの席同士で、自分だったらどう感じるか?どう思うか?って話し合う時間を少しずつ設けながら授業を進めてみました。こちらもチャレンジですね。

そうそう、今回驚いたことの一つ。事前打合せの時にクラスの座席表を確認すると「櫛田」の文字が…

それも一人じゃないんですよ。1クラスに4人、そして6年1組にも5年1組にも「櫛田」姓の子がいたんです。僕の名字の「櫛田」ってそうそう出会うことがないので、ほんまに驚きました。しかも1クラスに4名って。

そして、ユメ先生を実施した日は9月4日…

何たる偶然。櫛田先生の話を、あの櫛田さんも、この櫛田さんもみんな真剣に聴いてくれました。

unnamed
みんな元気一杯の様子、学校を後にする時にはベランダからみんなで「クッシーまた来てねーっ!!!」って見送ってくれました。またくるでぇーーー!!!



福島県石川中学ハンドボールスクール

[ パートナーハンドボールスクール ]

10599713_728361860533741_5780328941966410953_n

9月3日、福島県石川中学男女ハンドボール部の対象にハンドボールスクールを行いましたよ。

事前に顧問の小林先生に指導方針やどんなチーム作りをされているのかを聴かせて頂き、練習風景を撮影したDVDを送って頂きました。

当日に僕が行って、行き当たりばったりに指導するのではなく、普段取り組んでいることも加味しながら、小林先生と一緒に当日の練習メニューを作っていきました。

《メニュー》
・マネマネアップ
・リアクショントレーニング
・ボールなしの3対3⇒4対4
・ゴール型ボールゲームの原理原則への理解
・パスゲーム&タッチハンド
・2コート連動型の4対4
・トークセッション&サイン会

10636263_693692770706752_6839837370614655475_n
リアクショントレーニング、前後左右に自分の体を思った通りに動かす為のトレーニング。

15253_693692784040084_6159700431629152325_n
ゴールの四隅から紐を引っ張って、GKの位置どりや、DFとGKとの連携、自分の目線とボールの出所とのずれ、外に追い込むのか?中に誘い込むのか?などなど、10分程フリータイムを設けて色んなことに気づいてもらいました。

10641188_693692810706748_2228547216493029398_n
ご父兄も一緒に、ケガ予防や、諦めない気持ちの大切さなど15分程のトークセッション。

10368383_693692837373412_3724095828712112634_n
最後は好例のサイン会。

関東や東北にコーチに行く機会はそんなにないのですが、今回は小林先生にお声掛けを頂きスケジュール調整をして実現できました。

石川中学のみんなまた一緒にハンドボールしようね!!!



月刊ハンドボール 〜送球の昴 独逸編〜

[ お知らせ ]

IMG_4623.JPG
約2ヶ月程前に一時帰国中だったブンデスリーガの梶原君と東京で座談会しました。

ほぼフリートークでしたけどね。そのフリートークを久保さんが4ページの記事に纏めてくださいました。

日本とドイツを経験して、今もドイツにいる梶原君。日本に戻ってきている僕。

それぞれ感じてきたこと、感じていることを割とストレートに話しました。

「送球の昴・独逸編」だそうです。

是非、読んでみてください!!!

「梶原晃オフィシャルサイト」



  • 株式会社トライマックス
  • ザムスト
  • トランジスタ
  • melis
  • BLUETAG.JP
  • 日本橋西川
  • フローラハウス
  • ゼロフィット
  • ホーストン
  • Ba2ne
  • ウィグライプロ
  • 株式会社エイスオーシャン