ブログ&ニュース ( 2015年6月 )

みんな地球のどこかで頑張っています。

[ 三重バイオレットアイリス日々 ]

11701254_868663789836880_1932156817_o

鈴鹿に越してきて、少しずつですが落ち着いてきました。

スポンサーさんと打ち合わせをしたり、朝市に行ってみたり、図書館に行ってみたり、小学生ハンドに顔を出してみたり、家を片づけてみたりね。

そうそう、鈴鹿警察の方とも打ち合わせしました。

警察の方から「監督さんのHP左腕坊主でした?読みましたよ。」って。

なんかすごいことになってきたな。何もしてないけど、背筋のびました。

今日は亀山の体育館で元ホンダの阿部さんにも偶然会いました。変わってなさすぎてでびっくりや。

日本代表の試合も愛知に観に行きました。原&池原頑張っていました。嬉しいですね。 

バイオレットのみんなは今、鈴鹿、日本代表、ユニバーシアード、U-22と合計4か所で活動しています。

みんなそれぞれ地球のどこかでが頑張っています。次に15名全員が揃うのは8月のお盆すぎです。

さて、明日は愛知遠征です。

あ、川添&つじちゃんおめでとうね。



滋賀医科大学コーチ 10期目⑤

[ ハンドボールスクール滋賀医科大学コーチ ]

11136712_852600931473477_5070147371970208282_n

先日、6月17日バイオレットの練習がオフだったので久しぶりに滋賀医科大学のコーチに行ってきました。

2006年からコーチを初めて早いもので10期目になります。関西学生春季リーグ戦、医歯薬新人戦を終えて、この後は関西医歯薬春季リーグ&西医体を残すのみの彼ら、6年生にとっていよいよカウントダウンの時期になってきました。

6月15日のバイオレット&メカルイベントにも滋賀から来てくれた彼ら。メンバーのほとんどが大学入学後にハンドボールを始め、けしてハンドボールでメシを食っていくわけではない医学生たちですが、本当にハンドボールが好きなメンバーが集まってきています。

話はすこしそれるけど、この医歯薬ハンドの舞台から日本リーグに飛び込みプレーオフの舞台にもたったコラソンの中村選手は本当に尊敬します。

医歯薬ハンド、観に行ける頻度は限られていますが、可能な範囲でこれからも彼らの成長を見守っていけたらと思います。



三重バイオレットアイリス×メカル ハンドボールイベントを終えて

[ 三重バイオレットアイリス ]

11013357_1023495094349551_7614870959492043305_n
気づけば6月も残り3分の1ですね。早いね。

さてさて6月15日は「三重バイオレットアイリス×銘苅淳 ハンドボールコラボイベント」を開催しました。

お陰様で全国から51名の参加者が鈴鹿に集まってくれました。三重県内はもちろん、東京、福井、大阪、京都、滋賀、岐阜、愛知県と平日の夜開催にも関わらず本当に多く方が鈴鹿に足を運んでくれました。

小学生、中学生、高校生、大学生、指導者、ご父兄、ファン、といろんな形で今回のイベントにご参加くださいました。

銘苅は皆さんご存知の通り、昨シーズンのハンガリー1部リーグでの得点王です。日本人として初めて欧州主要リーグで得点王に輝いた選手です。まさしく日本人として世界最前線で戦い続けている銘苅。プレーだけでなく人間性そのものが魅力的な銘苅。日本人で一番熱い漢と言っても過言ではない選手です。(銘苅淳オフィシャルサイト

彼との出会いは彼がまだ筑波大学の学生時代の頃でした。2007年の夏まで遡ります。僕がドイツでの1シーズン目を終えて、シーズンオフを利用して一時帰国中のことでした。沖縄開催のハンドボールクリニックに当時大学生だった銘苅がきてくれました。「櫛田さん、教育実習で沖縄に帰ってきているんで、クリニックのお手伝いに行ってもいいですか?」そんな感じでmixiからだったかな、連絡をくれて一緒に沖縄の子供達に指導したのがきっかけです。

その後、銘苅はトヨタ車体に、僕は北陸電力に、加入し何度か選手としても対戦しました。その後銘苅は一念発起してハンガリーリーグに渡り、現在に至ります。皆さんご存知の通り、ハンガリーでインターネットで獅子奮迅の活躍ですね。

「そんな銘苅を三重県内はもちろん、全国のハンドボール愛好家と直接触れ合う機会を作れないだろうか?その環境作りを三重バイオレットアイリス(三重花菖蒲スポーツクラブ)として出来ないだろうか?」

そう思い出したのが5月上旬の社会人選手権前でした。直にハンガリーの銘苅に確認を取りスケジュールを調整、社会人選手権の準備と平行してクラブスタッフ全員で準備を進めました。

IMG_4175-0

そして、コラボイベントは銘苅のエナジーに皆が引き込まれて、笑顔、笑顔のあっという間の2時間でした。

バイオレットの選手たちも、銘苅という人間そのものに触れ、多くの気づきがあったようです。(嬉しいですね。)

今回、北陸電力時代にJr.チームのコーチをさせてもらっていた福井の鍋ちゃんが授業を終えてから三重まで親子で来てくれたり、滋賀医大の学生が滋賀から来てくれたり、そこにバイオレットの選手もいて、世界の銘苅もいて、三重県の中学生、高校生、指導者の方もいて、何ともハッピーな時間でした。銘苅のいう「ハッピー・ハンドボール」」な時間でした。

小学5年生の鍋ちゃんなんて「将来、海外でプレーする為には今はどんな事をするといいですか?」ってその他50名の参加者の皆さんの前で堂々と銘苅に質問してましたもんね。

世界トップクラスの意識の高い小学5年生やろうねーー。「いいぞ鍋ちゃん!!!」

イベント後の懇親会、翌日のラジオ収録など、1泊2日でハードスケジュールをこなしてくれた銘苅は元気に三河安城へ移動していきました。(今は筑波にいるみたい。)

皆さん、本当にありがとうございました。

これからも三重県の皆さん、全国の皆さんに良いものを還元できるように色々考えていきますね。



選手の職場訪問へ

[ 日々 ]

11049591_1006981606000900_6472997717024254775_n

今週の日中は選手の職場訪問をメインに活動していました。まだ全ての選手の職場を回りきれてはいませんが、選手の職場での様子を見させてもらったり、職場の方のお話を聴かせて頂いたりしています。

トップリーグの女性アスリートとして一日の練習時間は2〜3時間、一日の大半は職場で仕事をしているので、仕事の時間も大切にして欲しいんですね。

現時点では、三重バイオレットアイリスにはプロ選手は存在しません。みんなフルタイムで仕事をしながら競技を続けています。

目指す方向はプロフェッショナルですが、今の仕事をさせてもらっている事を、女性アスリートとしても、一人の女性としてもプラスにして欲しい。

仕事をハンドボールに、ハンドボールを仕事に、プラスにして欲しいんですね。それを僕はハンドボールから、職場は仕事から、しっかりとサポートしてあげたいと思っています。

クラブと職場がしっかりと情報共有を図って、選手一人一人がハンドボールをしやすい&仕事をしやすい環境を少しずつ整えていきたいと思います。

今回、選手の職場を訪問させてもらって、三重バイオレットアイリスは色んな人に支えて貰っているだな。応援してもらっているだなと改めて感じています。

今週末はHC和歌山との合同練習です。そして週明け15日にはメカルアツシ×三重バイオレットアイリスのコラボイベントも迫っていますね。

皆さんよい週末を!!!



ユメ先生 三重県菰野町へ

[ ユメ先生講師 ]

unnamed
2015年度のユメ先生がスタートしました。昨年度まではハンドボール選手として、今年度からはハンドボールの監督として子供達の前に立たせてもらっています。

6月1日に福井県から三重県に完全に引越しをしてきたわけですが、その4日後になんと三重県菰野町でユメ先生をさせて頂く機会を頂きました。

菰野町の子供達もみんな元気いっぱいでしたね。今回は午前、午後と合計2クラス授業を持たせてもらいましたが、クラスごと、子供一人一人、雰囲気も表情も夢も違います。当然ですよね。

この子達が自分の夢や目標について考えるきっかけになれば嬉しいですね。

この子達がいつか日本リーグの試合を見に来てくれると嬉しいですね。

img005-2
今回の様子を中日新聞に掲載されていましたよ。



  • 株式会社トライマックス
  • ザムスト
  • トランジスタ
  • melis
  • BLUETAG.JP
  • 日本橋西川
  • フローラハウス
  • ゼロフィット
  • ホーストン
  • Ba2ne
  • ウィグライプロ
  • 株式会社エイスオーシャン