ブログ&ニュース ( 2015年12月 )

2015年練習納め

[ 三重バイオレットアイリス ]

126_large (1)

昨日の夜で三重バイオレットアイリスの2015年の練習納め。

12月25日に日本選手権準々決勝戦のSONYに敗れた瞬間から1月9日の日本リーグ開幕戦に向けての準備に入った。

25日は、そのまま鈴鹿に戻ってウエイトTr。

26、27日は日本選手権の準決勝、決勝を視察。

26~30日もフィールドTrやハンドボールTr、メンタルTrと選手たちは前を向いて取り組んでくれた。

2014年の大晦日には三重バイオレットアイリスの監督になっていることなんて頭の片隅にもなかった。

5月1日からバイオレットの監督になって8か月。この8か月に事あるごとに聞かれたこと。

「女子の指導は難しいだろう?」
「クラブチームは大変だろう?」

男子の指導だって難しいし、企業チームだって大変だ。そもそも難しいし、大変だから楽しいし、やり甲斐があるんだと思う。

この8か月で元々あったバイオレットの文化・財産を活かす形でその質を高める方向で取り組んだこと、元々バイオレットにはなくて新たに取り組んだこと、色々ある。選手もスタッフも本当に大変だったと思うけど、変化を楽しみにながら一緒に進んできてくれた。

うまくいけば評価されて、うまくいかなかければ批判される。これはどの世界でも当たり前。

議論、衝突、変化を恐れずにこれまでのバイオレットの歴史に感謝をし、今と未来を観てこれからも取り組んでいきたい。

この8か月、自分の中で何をするにしても絶対にぶれないようにしてきた判断基準。

「選手のプラスになっているか?」
「クラブ、三重のプラスになっているか?」
「日本のハンドボール界、スポーツ界のプラスになっているか?」

2015年の練習納めといっても、12月31日、1月1日と二日休んで、1月2日から始動。いよいよ2016年1月9日から日本リーグが開幕する。

変化の1年に付き合ってくれた家族と二日間だけゆっくりしよう。

それではみなさんよいお年を!!!



日本選手権 SONY戦を終えて

[ 2015/2016シーズン三重バイオレットアイリス ]

12391351_1118846754814384_7970759702273847561_n
昨日は日本選手権準々決勝、ソニー戦。この試合に勝てばクラブ史上最高成績のベスト4以上が確定。

三重バイオレットアイリス 15(7-11 8-8)19 SONY

試合中も苦しい時間帯、崩れそうになった時間帯、こちらの狙った展開に持ち込めた時間帯、本当に60分間の中で色々とあった。

終わってみれば、国体準優勝チームのSONYに4点差の敗戦。クラブ最高成績更新はお預け。そう簡単ではない。

日本選手権はトーナメント戦なので、ここでバイオレットの年内の公式戦は終了。

しかし新年1月9日には直に日本リーグが開幕する。

悔しい気持ちは次へのガソリンに。

新たに出た課題を約2週間で修正して直に次の準備。

選手も既に次への準備に入っている。

もうすぐバイオレットの監督になって8ヶ月が終わろうとしている。

そして監督として臨む初めての日本リーグがあと2週間で開幕する。

この大会に向けて、そして大会中も成長してくれた選手達。

そして選手に少しでもいい環境をと動いてくれたスタッフ。

またみんなで頑張ろう。

いつもサポートしてくださるスポンサーの皆様。

選手を送り出してくださる職場の皆様。

いつも温かい声援を送ってくださるサポータズクラブの皆様。

本当にありがとうございました。



日本選手権 大阪体育大戦

[ 三重バイオレットアイリス ]

1931391_1118124971553229_426034071552193201_n

日本選手権の初戦を終えて鈴鹿に戻ってきた。

ここからは三重から愛知に通いながらの連戦。

三重バイオレットアイリス 19(10-7 9-10)17 大阪体育大学

選手がこの試合に向かうまで、そして試合を通して成長してくれた。

明日の相手はSONY。鈴鹿に戻ってSONY対策のMTG。

その後は今日の試合で出場機会の少なかったメンバーの補強トレーニング。

プレータイムが多かったメンバーはリカバリータイム。

今日の試合と明日の試合の映像分析&スコア分析。

トーナメント戦の醍醐味を満喫。

勝って兜の緒を締める。

明日もSuper Violet Soul !!!



鈴鹿シティマラソン ボランティアスタッフ

[ 三重バイオレットアイリス ]

12348064_745095288968521_741445897135933407_n
先週末は鈴鹿シティマラソンのボランティアスタッフ。朝6:30に鈴鹿サーキットに集合。バイオレットの選手達は受付を担当。

同じ鈴鹿を拠点に頑張るサッカーのランポーレ鈴鹿の選手達との一枚。

12391248_1111693645529695_1799437721012840761_n
バイオレットブースではサポータズクラブ&日本リーグのホームゲームの告知。普段ハンドボールに接点のない方や、先日の三重花菖蒲スポーツフェスティバルに参加してくれた親子がブースに遊びにきてくれた。

選手も積極的に声をかけてくれて、その場でサポータズクラブに入会してくださった方もチラホラ。ほんまにありがたい。



花菖蒲ジュニア杯  〜第2回近県交流大会〜

[ 三重バイオレットアイリス ]

12376743_1112307452134981_4560061141792930555_n
12月12、13日は花菖蒲ジュニア杯、第2回近県交流大会を開催。三重交通G スポーツの杜体育館に愛知、岐阜、石川、奈良、そして地元三重の小学生ハンドボーラー300人が集結。

12358493_935269843176274_2130359466_n
僕も鈴鹿シティマラソン&必勝祈願の合間に顔を出してきた。

そして、何と偶然にも奈良から真弓クラブがきていた。松本先生、森先生と再会。僕が一番最初にコーチをしたのは奈良県生駒市の小学生チーム、真弓クラブ。2002年の頃。

偶然必然。原点回帰。



記者クラブ囲み取材&CTYラジオ出演

[ 三重バイオレットアイリス ]

12386769_935778283125430_449703142_n
12月10日、11日と日本選手権&日本リーグ開幕の囲み取材&ラジオ生放送。

10日は鈴鹿市役所内の記者クラブでの囲み取材。僕とキャプテンの漆畑で対応。

12314027_1110854438946949_8822931193442511621_n
11日は四日市でラジオ生放送。これは初体験。僕、漆畑、多田が出演。パーソナリティの方の絶妙の進行で無事終了。

いよいよ本格的にシーズンイン。一人でも多くの方に試合を見てもらいたい。ハンドボールを楽しんで貰いたい。試合会場でエキサイトしてもらいたい。



トライアウト合格選手の雇用先調整

[ 三重バイオレットアイリス ]

12386559_935773859792539_1364219777_n

11月にクラブ初のトライアウトを実施。トライアウトを合格した選手の雇用先候補へ訪問。所謂、マッチング。

トライアウトの際に選手の希望を聴かせて貰い、選手は会社訪問済み。

受け入れる選手の希望と雇用先候補の希望を照らし合わせて条件調整。

ベストマッチになるように受入準備。



職場訪問から見えてきたこと

[ 三重バイオレットアイリス ]

12295268_1104169876282072_8171260237316350183_n

バイオレットの監督になって定期的に選手の個人面談と選手の職場訪問を行っている。基本的に個人面談と職場訪問はワンセットで考えている。

「自分がどんな選手になりたいのか?」
「引退後にどんな人生を考えているのか?」
「仕事との向き合い方は?」

こんな様な事をクラブ、選手、職場でしっかりと共有したい。ハンドボールをしているときの選手の様子とともに、クラブの直近の活動も合わせてお伝えしている。

ハンドボールの時間は1日数時間。当然仕事に携わる時間の方が長い。ハンドを仕事に、仕事をハンドにプラスにして欲しい。両方を人生のプラスにして欲しい。

職場訪問を通して、足を運ぶ事で見えてくる事も少なくない。必ずしも下記に当てはまる訳ではないが、各職場からはこんな声が多かった。

「競技に集中してほしい。思う存分ハンドボールに集中してほしい。とにかく勝って欲しい。日本代表にも入って欲しい。」
「ハンドボールと仕事とのバランスをとって、しっかりと仕事をして欲しい。職場でも大事な戦力。仕事あってのハンドボール。」
「トップリーグの選手という部分を仕事に会社にプラスにしたい(させたい)。トップリーグの選手を雇用しないとできない事をしたい。しかしやり方がよくわからない。」

あくまでもイメージの世界だが、競技最優先型、仕事最優先型、ハイブリッド型って感じか。

12299309_1109382755760784_8671026630603055997_n
12月8日にスーパースポーツゼビオ鈴鹿ラッツ店でミーテイング。今後は月一回を目安に定期化の予定。

2度の職場訪問を通して、先方がクラブ、ハンドボール、トップリーグ選手雇用に関して求めている事、困っている事、期待している事などを聴かせてもらった。一歩踏み込んで一緒に解決していけたらと考えている。

世界、日本のハンドボールの最新情報の提供。
「世界大会は?」
「日本代表の活動は?」
「世界のトレンドは?」
「どこのメーカーがブレイクしそうか?」
など

三重バイオレットアイリス&トップリーグ選手とのタイアップ。
「三重バイオレットアイリスの選手(雇用選手)を誘客に」
「試合時、講習会時に参加者へのダイレクトアプローチ」
「ハンドボールコーナーの充実」
「ゼビオで取扱商品との連携」
など

全国に何店舗もある中で、鈴鹿ラッツ店では三重バイオレットアイリスの選手を雇用してくださっている。トップリーグの選手を雇用している部分を活かしてほしい(活かしたい)。選手にもトップリーグでプレーしていることを仕事に活かしてほしい(活かしたい)。そのスケールメリットをクラブとして提供したい。

トップリーグの選手を雇用する事で売上げが上がったり、店舗訪問が増えたり。社員のモチベーションに繋がったり、とにかく何らかの形でプラスになればと思う。

引退した時に初めて社会と向き合う。仕事と向き合う。ってことが無いように。セカンドキャリア&デュアルキャリア。選手も、クラブも、職場も今から備えておく。



鈴鹿市ハンドボール教室後期 〜年内最後〜

[ ハンドボールスクール三重バイオレットアイリス ]

12347666_1109383372427389_5327511001513725367_n

12月7日は年内最後のハンドボール教室。鈴鹿市内の小学生1〜6年生までが参加。

月に2回を目安に年間20回、開催予定。今回は後期の5回目で近藤ほのかと共に指導にあたった。

まだまだパスキャッチに四苦八苦。何とかジャンプシュートが打てる。ゲーム形式になるとボールがある場所に人が集まり団子状態。まだまだこんな感じ。当然と言えば当然。

今回はそれが一気に前に進んだ。子供ってのは一気に突き抜ける。

「ボールを貰う前に、味方と相手のことを観る」
「ボールを持っていない時に、空いている場所に移動する」

たったこの二つのことを意識するだけで、団子状態だったゲーム形式のメニューが一変。パスがポンポンポンとつながってシュートに行けたり、自分が空いていると感じたらドリブルで前に運んだり、ボールゲームっぽく、ハンドボールっぽくなった。

「中学でハンドしたいけど、進学予定の中学にはハンド部がない」と帰り際に6年生が零していた。新たな課題。

そして、12月10日上記の小学6年生の事も含めて、次年度のハンドボール教室についてのMTG。

「小学生&中学生でできないか?」
「開催頻度をもう少し増やそう」
「開催時間を早めよう」

など、前向きな話し合い。子供達とって少しでもいい環境を。大人の役割。



Camp in 鈴鹿

[ 三重バイオレットアイリス福井大学医学部コーチ ]

204_large
先週末12月5、6日とハンドボール Camp in 鈴鹿。

香川銀行、ブラックブルズ、滋賀医科大と合計4チームが入れ替わりで鈴鹿へ。

平日は人数の関係でなかなかできない6対6や実戦形式のメニューをじっくりとトレーニング。

今週はデンマーク短期留学組も帰国予定。日本選手権、JHLへの準備は続く。



  • 株式会社トライマックス
  • ザムスト
  • トランジスタ
  • melis
  • BLUETAG.JP
  • 日本橋西川
  • フローラハウス
  • ゼロフィット
  • ホーストン
  • Ba2ne
  • ウィグライプロ
  • 株式会社エイスオーシャン