Tag Archives: フローラハウス

日本リーグ後半戦再開前夜、明日が待ち遠しい。

[ 三重バイオレットアイリス ]

ec170101

鈴鹿での最終調整を終えて、飛騨高山に来ている。

少し遅くなったしまったが、新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

大晦日&元旦の2日間の休み以外は、ゆったりモードは全くなくハンドボールな毎日を過ごした年末年始だった。

それもこれも全ては明日1月7日から再開する日本リーグ後半戦のためである。

何よりも嬉しいのは、前半戦怪我で戦列を離れていた選手たちが戻ってきて、ようやく全員でハンドボールできるってこと。僕がバイオレットの監督になって初めて全員揃う。本当にうれしい&ありがたい。

しかもいきなりの東海ダービー2連発。燃えるね。(ちなみに明日7日は飛騨高山BB岐阜、9日はHC名古屋)

明日1月7日の飛騨高山BB岐阜戦から、3月5日のHC名古屋戦まで約2か月で9試合。1試合60分=1時間。つまり合計9時間。

たった9時間の為に、選手たちは毎日必死にハンドボールとも、チームとも、自分とも向き合っているだ。その9時間のうちの1時間が明日の飛騨高山BB岐阜戦。

その1時間のうちに自分がコートに立てるのはどれくらいやろうか?そしてボールを保持してプレーできるのは何分?何秒?なんやろうか?

こんな風に考え出すと、なんかバカバカしくなってくるけど、こんなバカバカしいことに選手たちは純粋に、直向きに、苦しんで、もがいて、頑張っているのである。

だからこそ、その一瞬の為に最善の準備をして、その目の前の1プレーに集中して、これから起きるすべての事を受け入れて、そして楽しんでほしいなと思う。本当にただそれだけ。

日本リーグ後半戦、レギュラーシーズン残り9試合、9時間。明日は1時間。選手もスタッフもシューターズもみんなで豊かに成長していこう。

日本リーグ後半戦再開前夜、明日が待ち遠しい。

Super Violet Soul !!!

「あえて2016年を振り返る企画」



スプリングCampとオフ中に

[ パートナーハンドボールスクール三重バイオレットアイリス日々 ]

1505501_1168993636466362_5145996158727084186_n
HC名古屋とのJHL最終戦を終えてからもバイオレットはしばらく今年度の活動を続けていた。学生時代のテストが帰ってきて、見直しをしているような感覚に近い。3月15~17日は大学生9チームが集結してのスプリングCampを主催した。バイオレットは全チームと対戦。

2月、3月とこの春卒業予定の大学4年生がバイオレットに合流していた。中には追加登録済みの選手もいる。今年度のチームのベースをルーキーズたちにインストールしてスプリングCampに臨んだ。攻守の約束事の再確認やウエイトTrのフォーム作りなど、次年度に向けての下地つくりといったところ。

そういった意味ではスプリングCampも収穫が多かった。バイオレットの選手たちも目的意識を明確に持って準備をして、大学生とのトレーニングマッチに臨んでくれた。スプリングCamp終了後、今シーズン最後のウエイトトレーニング。今年度の活動をすべて終了した。

1012574_1168993913133001_7105374467344065286_n
というわけで、バイオレットは現在オフ中。年末年始もほとんど休みなく活動してきたので、ここは心身ともにリフレッシュしてほしい。

フランスでの世界最終予選を終えておりひめジャパンの原、池原も鈴鹿に戻ってきた。フランスとの大一番に敗れ残念ながらリオ五輪の切符は掴めなかったが、二人の競技人生も日本のハンドボールもここで終わりではない。

さて3月末はビックイベントが続く、高校選抜&春中、そしてなんといってプレーオフ。この3つのイベントが重なっているのがちょっと残念。そして4月から大学生たちは春季リーグに突入。

今季、バイオレットは初めてといってもいいプレーオフ争いを経験した。まあプレーオフ争いの入口くらいだけど…

3位のSONYが勝点11、4位の広島メイプルレッズが勝点10、バイオレットは勝点9だった。1勝の重み、勝点1の重み、1プレーの重み、1点の重み、1試合の重み…

微差こそ大差。次年度の準備をしていると色んなことが頭に浮かんでくる。今年度の経験をしっかりと次年度に活かす。

さて、明日から東京入りしてプレーオフ視察の前に一仕事。24,25日はスポンサーさんとの打合せ。梶原BMとは東京で合流予定。少しでも選手&クラブにいい環境を整えたい。



続・BTN

[ 日々 ]

unnamed
気づけば今日から10月。9月もあっと言う間やったなと。

先週は仙台、南相馬、一ノ関、気仙沼、仙台、福井、魚津、富山、福井と移動の連続。

ユメ先生、トレーニング、仕事で火曜日から金曜日まではドタバタ。

先週末はチームのみんなとゆっくりしようって1ヶ月前から約束していたので、我が家に集まってホームパーティー。僕は朝から魚&野菜を買い出しに、みんな一人一品を適当に持ち寄って、わいわいと楽しくやりました。BTN(ブルーサンダーナイト)番外編ですな。

ブルーサンダーは、勤務先がばらばらでなかなか全員揃って練習するのも難しい中で日々、活動しています。

土日に仕事をしていたり、朝早くから工場で勤務している若い選手も結構います。ハンドボールを続けたくて、福井に集まってきて、将来に不安を持ちながらも、何とか上を目指して好きなハンドボールを続けています。

日本リーグは国内最高峰のリーグ。

本来、トップリーグは選手を育てる場ではないし、好きだからやれる場ではないと個人的には思います。選ばれた人間が、お金を払ってでも見たいと思ってもらえる人間が、真剣勝負を繰り広げる場だと思います。

実業団リーグかプロリーグか、企業チームかクラブチームか、という話はさておき、トップリーグってのはそういう場であるべきだと思います。(個人的には、トップリーグ=プロリーグであって欲しいとも思います。選手もですが、関わっている人間がプロという意味です。)

とは言え、現実に目を向けると日々、今はまだ仕事とハンドボールとのバランスをとるので精一杯になりがちなんですが、10歳以上歳下のチームメイト達に何とかトップリーガーとしての責任や誇りを持ってもらいたいし、それを力に変えていこうって、一緒に頑張っていこうぜって僕も混ぜてもらっています。

コーチ兼任選手というのは、純粋なコーチでもないし、選手一本でもないし、何ともつかみ所がないんですけど、自分なりにやりがいを感じながらブルーサンダーに関わらせてもらっています。

フルタイムで仕事をしながらハンドボールを、しかもトップリーグで出来るってことを人生のプラスにしてほしいし、セカンドキャリアで悩んだり、今後ぶつかるであろう壁やリスクをちゃんと自分で乗り越えていける人間になってほしいって心から思います。

一気に若返った今のチーム、まだまだ厳しいことが待ち受けているけど、ハンドボールを通して、仕事を通してみんなで成長していきたいなと強く思います。

unnamed
今回はハンドボールを忘れてゆっくりみんなでわいわい、のんびりしてもらおうって思っていたのに…

気づけば、ハンドボールのDVD見たいって言いだして、ハンドボールの話になって、ほんまにハンドボールが好きな奴らなんやな…



渋谷教育学園幕張ハンドボールスクール@山中湖

[ ハンドボールスクール ]

10414454_713950538641540_1737204070457938819_n
先週末、8月2日、3日と渋谷教育学園幕張中学校・高等学校の生徒41名を対象にハンドボールスクールを行いました。このチームは今回で3回目のコーチです。

昨年の夏前に連絡を貰って、昨年の夏、そして今年の春とコーチをさせてもらいました。

今回はこのチームの好例の山中湖合宿に帯同し、トレーニングを4回、ミーティングを1回担当させてもらいました。山中湖には確か中学校の修学旅行で行ったような気がします。そのときは山中湖って静岡になると思っていたのですが、山梨なんですね。

今回も事前に顧問の先生や生徒からの希望を聴かせて貰って、映像等も事前に送ってもらって準備を進めてきました。

今回は新チームになったばかり、そして中学生と高校生が一緒にできる練習メニューをってリクエストがあったので、基本&基礎メニューを競争だったり、コンペティション形式でやれるようにアレンジしてメニューを組んでみました。

10590697_713377165365544_1707932442311307979_n

山中湖周辺はテニスのメッカらしいんですが、少しずつハンドボールコートが増えているみたいですね。渋幕の他にも何チームか合宿にきていましたよ。

この学校、サッカーの闘莉王選手の母校であり、全国有数の進学校だそうです。

合宿中の晩ご飯の時に山中湖周辺で花火が打ち上がっていたんですが、「わーっ奇麗」という会話でなく、「花火が打ち上げた地点と、こことの距離はどれくらい?」という質問が飛び交っていました。そしてそれを平気で答える中学生、そして「そこに気温も関係するんだぞ」とワンポイントアドバイスをする物理が専門の顧問の先生。

異次元の会話でした。
1623597_713950571974870_2663207867519567578_n
ちらっとですが、富士山も見えましたよ。

「渋谷幕張ハンドボールスクール動画」



レポート→メカル&いのうえ&カジカジ→滋賀医大→ヨシナカ→スペック天

[ 日々 ]

20140503-100951.jpg

昨晩の事。

パートナーのザムストさん日清ファルマさん、サプライヤーのフローラハウスさんに4月度の活動レポートを書き終えて、関西学生春季リーグ真っ最中の滋賀医科大の映像分析に取りかかった矢先でした。

ハンガリーのメカル井上くん、ドイツの梶原君からのチャットが入り、なんやらかんやら話してました。多分メカルが話していたのはこのBlogの中身だと思います。

「海外でハンドボールをする」

まあ、日本を飛び出していった連中はいい意味で、クレイジー&ハッピー野郎だと再発見でした。

このチャット&滋賀医大の映像分析を終えて、妻との晩飯。

そのさなか、今度は携帯電話にショートメールが、どういうわけか豊田合成のヨシナカからメッセージ。

ヨシナカ 「GWは愛知に帰ってくるんすか?」

豊田合成の本拠地は愛知県、今の僕の実家は愛知県。

ヨシナカは奈良県出身、僕も高校までは奈良県。

元湧永のキムラが引退したので、おそらく日本リーガー(男子)で奈良出身者は僕とヨシナカだけ。

ヨシナカ、基本的に友達少なそう…

クシダ 「すまん。今回はちょっと愛知には帰省しないわ。ところで今はどこなん?」

ヨシナカ 「あ、奈良っす。」

クシダ (なななんやねん。ほんなら愛知に帰ってもあかんやん。どういうことやねん。まあええけど。)

というよくわからんヨシナカとのやり取りを楽しんで、結構前に録画しておいたスペック天を鑑賞した夜でした。

皆さん、よいGW後半を!!!



車いす陸上アスリート・ホッキーさん

[ 日々 ]

IMG_3895

先日、福岡での結婚式の帰りに車いす陸上アスリートのホッキーさんことに洞ノ上浩太さんにお会いしてきました。

トレーニングの組み立て方や、スポンサーとの話、何のため、誰のために競技を続けているか、家族のことなどなど、色んな話をしてきました。

フェリーを乗り継いで、京都までトレーニングに行く話や、メンタルの話が特に印象に残っていますね。

ファミレスで40歳前後のええおっさんが、やれ羽生君は、やれ室伏広治さんは、やれ武井壮さんは、やれ工藤公康さん、やれキングカズさんは、やれ葛西さんは、などなどカフェオレすすりながら大興奮で話し込んでいるので、周りのお客さんはきっと不思議やったでしょうなぁ。

なにはともあれ、2人ともスポーツがホンマに好きなんやなぁと。ホッキーさんありがとうございました!!!



コンディショニング調整のお供に 〜フローラハウスさんより〜

[ サプライヤー ]

392703_294427787260486_774920819_n

栄養サポートをして頂いている、フローラハウスさんから「ウドズオイル」「マルチビタミン」MSMパウダー」が届きました。

ウドズ・オイルの原材料は、有機無農薬栽培された植物の種子や穀物です。それを低温でゆっくり搾っただけの「フレッシュオイル」で、これが冷凍状態で届きます。普段の食事のときに、パンに付けて食べたり、ドレシッングのベースオイルにしたり、スープに垂らしたりして摂るようにしています。

マルチビタミンはできるだけ自然のものから摂取できるように原材料を選んでいて、保存料・着色料・アルコールは無添加です。一日のどこかのタイミング、特に冬場は積極的に飲むようにしています。

MSMとはメチルスルフォニルメタンのことで、有機イオウ化合物です。名前はよく知られていませんが、僕らがが普段食べているものに含まれていて、とても身近なものです。肉・魚・卵・乳製品などの動物性タンパク質や穀物・豆類などの植物性タンパク質、ネギ・にんにく・ニラ・キャベツ・白菜・ブロッコリー・わさびなど、独特の香りのある野菜、そして意外な事にコーヒー、お茶、ビールにも含まれています。トレーニング直後に4袋飲むようにしています。

まずは、3食しっかり食べる。これが全ての基本です。それを補うってくらいのイメージで2009年から上記の3つをコンディショニング調整に組み入れています。

以前フローラハウスさんにご挨拶に伺ったときに記事です。



トヨタ車体戦

[ 2013/2014 シーズン ]

20131103-090319.jpg

昨日はトヨタ車体との一戦でした。

北電 21(11-17 10-16)33 トヨタ車体

現在、無敗のトヨタ車体に食らいついていきましたが、シンプル&力強いプレーに攻守ともに押し込まれてしまいました。

今日はトヨタ自動車東日本戦です。

今日こそ勝つ!!!



  • 株式会社トライマックス
  • ザムスト
  • トランジスタ
  • melis
  • BLUETAG.JP
  • 日本橋西川
  • フローラハウス
  • ゼロフィット
  • ホーストン
  • Ba2ne
  • ウィグライプロ
  • 株式会社エイスオーシャン